2008年07月03日

アルファ156とBMW320Mスポーツ

以前乗っていたアルファ156JTS(2000cc)と

今乗っているBMW320Mスポーツ(E90)との比較を

してみたいと思います。(発表年数がかなり違うので比べちゃ

いけないのかもしれませんが)

まずはエンジン、アルファは音は最高です。やる気にさせます。

BMはいいエンジンです。アルファほどその気にさせてくれる

音ではないです。ただこれらは感覚の問題で、性能的には

BMのほうがなめらかで伸びのあるエンジンで非の打ち所が

ないと言っても過言ではありません。アルファはがさつですね。

音はに比例して伸びがあるわけではありません。結構好きですけどね。

次はシャシーですが、これは言うまでもなくBMのボディ剛性

は流石です。アルファは年数を考慮に入れてもゆるすぎます。

荒れた路面を走るときは、壊れそうなぐらいガタガタ、ミシミシ

いってました。BMはみしりともしません。ものすごい固まり

かんがあります。これらは比較しちゃいけないぐらい差があります。

次はハンドリングです。アルファはものすごくクイックなハンドリング

です。クイック過ぎて特に高速でまっすぐ走らせるだけでも

神経を使います。長距離むけのハンドリングではないですね。

疲れます。でも攻めの走りのときは楽しいです。ただし限界

をすぐ越えてしまいます。調子に乗っていると怖いおもいをします。

BMはオンザレール感覚でハンドルを握れます。Mスポーツサス、

18インチ、ランフラットタイヤなので乗り心地はゴツゴツ

してますが、高速では気持ちよく走ることができます。

安心感あり!限界もアルファより断然高いですね。

総合すると、アルファは感性で乗るもの、理性で考えて乗ると

面白くありません。あとメンテナンス費用は結構かかります。

ケチるとあとで痛い目にあいます。

BMWは理性的な乗り物です。ただ理性を捨てた乗り方もできる

車です。メンテナンス費用はまだわかりませんが、アルファ

ほどかからないと思います。

posted by alfa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。